×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • NFL史上最高QBトム・ブレイディが引退撤回「自分の居場所がまだフィールドにあることが分かった」

NFL史上最高QBトム・ブレイディが引退撤回「自分の居場所がまだフィールドにあることが分かった」

2022年3月14日 14:06
NFL史上最高QBトム・ブレイディが引退撤回「自分の居場所がまだフィールドにあることが分かった」
現役続行を表明したトム・ブレイディ選手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
アメリカンフットボールのNFLでスーパーボウルを7度制し、史上最高のクオーターバック(QB)と称される44歳のトム・ブレイディ選手が日本時間14日、自身のTwitterで引退を撤回し、来季も現役を続けることを明らかにしました。

2月に引退を表明していたブレイディ選手ですが、「この2か月で、自分の居場所はまだフィールドにあり、スタンドにはないことに気付きました。いずれその時(引退)は来るが、今ではない」とわずか40日後に現役続行を公言しました。

昨季まで在籍したタンパベイ・バッカニアーズで来季もプレーする意向を明かし「チームメイトを愛しているし、支えてくれる家族も愛している。タンパで23シーズン目を迎える。まだ終えていない仕事がある」とつづりました。

ブレイディ選手は平均選手寿命が4年に満たない過酷なNFLの世界において、ニューイングランド・ペイトリオッツで20年、バッカニアーズで2年、計22年もトップレベルで活躍。

これまでにスーパーボウル制覇7回、スーパーボウルMVP5回、シーズンMVP3回、と数々の記録を達成し、NFL界のGOAT(Greatest Of All Time=史上最高)と称されました。

また引退撤回を表明する直近に、サッカー英プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドの試合を観戦。サッカー界のGOATとも言われる、クリスティアーノ・ロナウド選手と対面しており、この試合でハットトリックを達成したロナウド選手に「本当に引退するんだよね?」と問いかけられていました。