日テレNEWS
スポーツ
2022年6月12日 17:14

「勝負の世界。上手くいかない時はあるが、常に気持ちで負けないように」中日・柳裕也 8回2失点の粘投も打線の援護無く“完投負け”

「勝負の世界。上手くいかない時はあるが、常に気持ちで負けないように」中日・柳裕也 8回2失点の粘投も打線の援護無く“完投負け”
8回2失点の粘投も“完投負け”の中日・柳裕也投手

◇プロ野球セ・パ交流戦 日本ハム2-0中日(12日、札幌ドーム)

中日先発・柳裕也投手が無念の完投負けを喫しました。

今シーズン6勝目を狙って先発した柳投手。両チーム無得点で迎えた3回に2アウト2塁のピンチを背負い、日本ハム・松本剛選手に先制タイムリーを許します。

6回にも得点圏にランナーを置いて、清宮幸太郎選手にタイムリーを浴び追加点を奪われます。

それでも打線の援護を待ち8回まで投げ、114球で8安打2失点と粘りの投球を続けます。

9回表にも味方打線の反撃を信じ、ベンチ前で投球練習を続けていましたが、打線は日本ハム投手陣に完封リレーを許し、9回の投球はかなわず。

チームは2-0で敗れ、柳投手は8回2失点の“完投負け”となりました。

柳投手は「勝負の世界ですので、上手くいかない時はもちろんあると思うんですけど、常に気持ちで負けないように自分自身もリーグ戦再開からもう一度強い気持ちで臨もうと思っています」とコメントしています。