日テレNEWS
スポーツ
2022年3月16日 19:45

「やはりいいぞ」4番・中田翔が先制タイムリー 打線低迷の巨人で奮起

「やはりいいぞ」4番・中田翔が先制タイムリー 打線低迷の巨人で奮起
4番出場で先制タイムリーを放った巨人・中田翔選手

◇プロ野球・オープン戦 中日-巨人(16日、バンテリンドームナゴヤ)

オープン戦で打率3割2分1厘(試合前時点)と好調の中田翔選手が先制のタイムリーヒットを放ちました。

両チーム無得点で迎えた4回、巨人は1アウト2塁の場面、4番で出場の中田選手に打順が回ります。中田選手は中日の先発、松葉貴大投手の甘く入ったストレートをセンター前に運び、1点を先制するタイムリーを放ちました。

オープン戦ではセ・パ12球団で打率、得点共に最下位の巨人で奮起する中田選手。SNS上では「今年の中田はやはりいいぞ!期待しかない」「タイムリーを打てるのは中田しかいないな」など期待する声が聞かれました。