×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「得点圏打率の鬼」ヤクルト・塩見泰隆 好投続けるDeNA・浜口遥大から同点タイムリー

「得点圏打率の鬼」ヤクルト・塩見泰隆 好投続けるDeNA・浜口遥大から同点タイムリー

2022年7月2日 20:53
「得点圏打率の鬼」ヤクルト・塩見泰隆 好投続けるDeNA・浜口遥大から同点タイムリー
8回、同点のタイムリーヒットを放ったヤクルト・塩見泰隆選手
プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(2日、神宮球場)

1点ビハインドで迎えた8回、ヤクルトは塩見泰隆選手のタイムリーヒットで同点に追いつきました。

8回、1アウトからオスナ選手がショートへの内野安打で出塁すると、長岡秀樹選手もヒットで続きます。

この場面で代打・青木宣親選手が打席に入りますが、DeNA・浜口遥大投手のストレートを打ち上げショートフライに倒れます。

2アウト1,2塁となった場面で打席には得点圏打率リーグトップの.355とチャンスに強い塩見選手。カウント1-1からの3球目、浜口投手のストレートをセンター前にはじき返し、セカンドランナー・丸山和郁選手が同点のホームイン。試合を振り出しに戻しました。

SNSでは「得点圏打率の鬼」「これが得点圏打率セ・リーグトップの実力」と塩見選手を称賛するコメントが多く寄せられています。