×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「東條さんに感謝です」ロッテ鈴木昭汰が今季初勝利 7回には東條大樹が無死満塁を無失点

「東條さんに感謝です」ロッテ鈴木昭汰が今季初勝利 7回には東條大樹が無死満塁を無失点

2022年9月12日 22:08
「東條さんに感謝です」ロッテ鈴木昭汰が今季初勝利 7回には東條大樹が無死満塁を無失点
今季初勝利をあげたロッテ・鈴木昭汰投手(左)とノーアウト満塁を無失点に抑えた東條大樹投手(右) (C)千葉ロッテマリーンズ
プロ野球パ・リーグ ロッテ3-0日本ハム(12日、ZOZOマリン)

ロッテの先発、2年目・鈴木昭汰投手(24)が7回途中、無失点で今シーズン初勝利をあげました。

ドラフト1位で入団した2年目の鈴木投手ですが、今シーズンは先発、中継ぎで4試合に登板し防御率は10.13という成績でした。

試合後には「悔しいピッチングが続いていたので『やるしかない』という気持ちだけだった」と話した鈴木投手。

この試合では打たせて取るピッチングで6回まで3安打、無失点の好投を見せます。

しかし3点リードの7回、先頭バッターから3連続ヒットでノーアウト満塁のピンチを招きます。

ここで無念の投手交代となり2番手・東條大樹投手がマウンドに上がります。

それでも日本ハム・今川優馬選手をサードゴロのダブルプレー。清宮幸太郎選手をセカンドゴロに打ち取り無失点。

鈴木投手は「3点差でノーアウト満塁という場面で引き継いでしまったのは反省すべきところ。抑えていただいて東條さんに感謝ですね」と話しました。

鈴木投手の今季初勝利をアシストした東條投手は「(マウンドを降りたとき)昭汰は『ありがとうございます』と言ってました。すごいうれしそうでしたね」と笑顔で話しました。