×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • バスケ・Bリーグが29日に開幕 昨季優勝の宇都宮・比江島慎「タイトルを貪欲に狙っていきたい」

バスケ・Bリーグが29日に開幕 昨季優勝の宇都宮・比江島慎「タイトルを貪欲に狙っていきたい」

2022年9月21日 6:00
バスケ・Bリーグが29日に開幕 昨季優勝の宇都宮・比江島慎「タイトルを貪欲に狙っていきたい」
9月29日に開幕するBリーグ B1リーグ計24チームの代表選手ら
◇B.LEAGUE TIPOFF CONFERENCE (20日、帝国ホテル)

9月29日(木)から開幕するバスケットボールBリーグ2022-2023シーズン。20日、都内のホテルにてシーズン開幕に向けた「TIPOFFカンファレンス」が行われました。

カンファレンスには日本代表キャプテンの千葉ジェッツ富樫勇樹選手(29)や、昨シーズン宇都宮ブレックスでリーグ優勝を経験、ファイナルMVPを獲得した比江島慎選手(32)らB1リーグ全24チームの代表選手ら24人が登壇しました。

今シーズンのBリーグのテーマは「ココロ、たぎる。」

このテーマとかけてファンをたぎらせるチームのポイントを聞かれると、ディフェンディングチャンピオンの宇都宮・比江島選手は「勝利への執着心」と答えました。

「去年(Bリーグを)優勝したが、天皇杯だったりチームとして2連覇したりしたい。このように様々なタイトルを貪欲に狙っていきたい」と話しました。

注目の開幕カードは、愛知県名古屋市を拠点とする「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」と同じく愛知県は刈谷市を拠点とする「シーホース三河」の2チームによる“愛知ダービー”。

直近の日本代表戦で驚異のスリーポイントシュート成功率を見せた名古屋Dの須田侑太郎選手(30)は、「(他の対戦より)先出しの開幕戦ですごく注目されている。三河はタレント力のあるチームなのでそこを抑えて勝利して、いい波を作れるよう頑張っていきたい」と開幕戦に向けて意気込みを語りました。

新シーズンのB1リーグは昨シーズンの「東・西」の2地区制から「東・中・西」の3地区制に変更され、リーグ戦が行われます。

以前戦うことのなかったチーム同士の試合も見られるため、より一層の盛り上がりが期待されます。

▽東地区
北海道、仙台、秋田、茨城、宇都宮、群馬、千葉J、A東京

▽中地区
SR渋谷、川崎、横浜BC、新潟、富山、信州、三遠、三河

▽西地区
FE名古屋、名古屋D、滋賀、京都、大阪、島根、広島、琉球