日テレNEWS
スポーツ
2022年7月10日 15:47

「中田の忍者走塁」 巨人・中田翔が技ありヘッドスライディング

「中田の忍者走塁」 巨人・中田翔が技ありヘッドスライディング
技ありのヘッドスライディングを披露した巨人・中田翔選手

◇プロ野球セ・リーグ 巨人―DeNA(10日、東京ドーム)

巨人の中田翔選手が技ありのヘッドスライディングを披露しました。

2点を追う4回、先頭の中田選手はレフト方向へ痛烈な打球を放ちます。この間に中田選手は2塁へ激走。レフトからの送球とギリギリのタイミングでヘッドスライディングを試みますが、すでにボールはセカンドのグラブの中に。

しかし、中田選手は倒れた状態からタッチされそうな左腕を上げてよけると、そのまま回り込むように左手で2塁に触れセーフに。

その後、中田選手は続く大城卓三選手のセカンドゴロで3塁へ進塁すると、中山礼都選手のショートゴロの間に、巨人の1点目のホームを踏みました。

SNSでは「このヘッスラは芸術点高すぎる」「中田の忍者走塁」と盛り上がりを見せました。