日テレNEWS
スポーツ
2022年7月5日 22:56

ヤクルトの“15カード連続勝ち越し”阻止なるか? 巨人はメルセデス、ヤクルトは小川泰弘が先発

ヤクルトの“15カード連続勝ち越し”阻止なるか? 巨人はメルセデス、ヤクルトは小川泰弘が先発
予告先発巨人・メルセデス投手(左)、ヤクルト・小川泰弘投手(右)

6日のプロ野球予告先発が発表され、巨人はC.C.メルセデス投手、ヤクルトは小川泰弘投手となりました。

メルセデス投手は今季ここまで11試合に登板し、5勝2敗、防御率は2.65。小川泰弘投手は12試合に登板し、5勝3敗、防御率はリーグ2位の2.29と、両者安定した成績を今季残しています。

巨人が勝てばカード勝ち越し。ヤクルトの“15カード連続勝ち越し”の記録を阻止することになります。