日テレNEWS
スポーツ
2022年3月12日 20:33

“5連覇達成”パルクール・フリースタイル女子永井音寧15歳 見据えるは「4月の世界大会」

“5連覇達成”パルクール・フリースタイル女子永井音寧15歳 見据えるは「4月の世界大会」
パルクール・女子フリースタイルで大会5連覇を達成した永井音寧選手

◇PARKOUR TOKYO CHAMPIONSHIP 2022(12日、東京・TOKYO TORCH Park)

国内トップクラスのパルクール選手が集う今大会。女子フリースタイル決勝にこの種目国内4連覇中の15歳・永井音寧選手が出場しました。

2028年夏季ロサンゼルス五輪で新種目として期待されるパルクール。

技の合計点を競う女子フリースタイルに出場した永井選手は、冒頭から大技を成功させるなどアクロバチックな演技を見せ、24.6点をマークし大会5連覇を飾りました。

永井選手は「コロナ禍で開催してもらったこと、感謝しています。自分の納得のいく演技はできなかったけど、5連覇を達成できたのはうれしい」と笑顔で話しました。

次の目標については「4月にアメリカで行われる世界大会に出場するので、そこに向けて頑張りたい」と意気込みました。

男子フリースタイルでは鈴木智也選手が28.0点で大会3連覇を達成。

また、ゴールまでのタイムを競うスピード部門。女子では泉ひかり選手、男子では宮正完選手が初優勝となりました。