×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • “ノーアウト満塁”大ピンチもワゲスパック無失点 平野佳寿不在の穴を埋めて初セーブ オリックス貯金『1』

“ノーアウト満塁”大ピンチもワゲスパック無失点 平野佳寿不在の穴を埋めて初セーブ オリックス貯金『1』

2022年7月24日 17:39
“ノーアウト満塁”大ピンチもワゲスパック無失点 平野佳寿不在の穴を埋めて初セーブ オリックス貯金『1』
オリックス・ワゲスパック投手
プロ野球パ・リーグ オリックス7-4ソフトバンク(24日、京セラドーム)

今季25セーブの守護神・平野佳寿選手が特例2022で登録抹消となったオリックスは3点リードで迎えた9回に先発のワゲスパック投手をマウンドに上げます。

ワゲスパック投手はソフトバンク先頭打者のグラシアル選手に四球。さらにファースト中川圭太選手のエラー、リチャード選手の内野安打で、ノーアウト満塁の大ピンチに。

しかしワゲスパック投手はここから実力を発揮。代打・牧原大成選手を155キロのストレート、野村勇選手を157キロのストレートで連続三振を奪い2アウト。

最後は谷川原健太選手もストレートでピッチャーゴロ。一度はワゲスパック投手がはじいたものの、再び拾いファーストに投げ3アウト。大ピンチを無失点に抑えたワゲスパック投手は初セーブを挙げました。

ファンは「ノーアウト満塁でよく踏ん張った」「最後はヒヤヒヤしたけど無失点」「守護神不在の中でワゲスパックよくやってくれた!」など、総力戦の勝利に喜びの声。

オールスター前、最後の試合を勝利したオリックスは貯金を『1』としています。