×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「選手発掘のため走り回りたい」今季で現役引退の西武・十亀剣が育成アマチュア担当スカウト 佐野泰雄は先乗りスコアラーに就任

「選手発掘のため走り回りたい」今季で現役引退の西武・十亀剣が育成アマチュア担当スカウト 佐野泰雄は先乗りスコアラーに就任

2022年10月29日 17:28
「選手発掘のため走り回りたい」今季で現役引退の西武・十亀剣が育成アマチュア担当スカウト 佐野泰雄は先乗りスコアラーに就任
育成アマチュア担当スカウトに就任した西武・十亀剣投手
プロ野球・西武は29日、今シーズン限りで現役を引退した十亀剣投手(34)が球団本部編成グループ・育成アマチュア担当、佐野泰雄投手(29)が同一軍グループ・先乗りスコアラーに就任したことを発表しました。

十亀投手は「このたび、スカウトの職に就きました。ライオンズの戦力となる選手を発掘するという仕事に、新たなやり甲斐を感じているところです。高校、大学、社会人といろいろな環境で野球をしてきた自分の経験を生かして、選手発掘のため走り回りたいと思います。そして何より、選手時代から困った時に最も頼りにしていたのが、アマチュアの頃から自分のことを知ってくれているスカウトの方でした。選手が入団したらそれで終わり、ではなく、困った時にいつでも相談にのってサポートしてあげられるようなスカウトになりたいと思います」と球団を通じてコメント。

佐野投手は「幼い頃からずっと埼玉で過ごしてきましたので、これからもライオンズの力になれるということをうれしく思いますし、とても感謝しています。僕は現役時代、試合前のミーティングでいつもスコアラーさんから貴重なデータをいただいていて、ピッチングに役立っていました。その説明もわかりやすくて本当に助けられました。個人的にもデータ分析や投球解析にも興味を持っていましたし、わりと得意な方だと思います。これからは僕が収集したデータを駆使して、それをチームに還元して勝利に導けるよう、裏から支えたいと思います。」とコメントしています。