日テレNEWS
スポーツ
2022年4月8日 21:28

清宮またも「ノースリー」から振らず BIGBOSSは首かしげる

清宮またも「ノースリー」から振らず BIGBOSSは首かしげる
日本ハム・清宮幸太郎選手

◇プロ野球パ・リーグ 楽天3ー0日本ハム(8日、札幌ドーム)

9回2死、日本ハムの清宮幸太郎選手が、3ボールノーストライクからの4球目のボールを振らず見送ると、その後追い込まれ三振を喫しました。

清宮選手は5日のロッテ戦でも7回1死満塁のチャンス場面。3ボールノーストライクと優位な状況で、4球目のストレートを見送り、最後はキャッチャーフライで凡退。その際、BIGBOSSは「俺は君を信じて打てのサインを出しているんだから、それを割り切って、バチーンと捉えてきなさい」と清宮選手に厳しいコメントを残していました。

この日も、9回2死1塁で3ボールノーストライクとなるも、4球目の真ん中やや低めのボールを見送ると、BIGBOSSは首をかしげます。

その後追い込まれた清宮選手、最後は三振に倒れ、ゲームセット。