日テレNEWS
スポーツ
2021年6月1日 12:39

ジャマイカ戦中止 選手10人到着できず

ジャマイカ戦中止 選手10人到着できず
(c)NNN

日本サッカー協会は1日、札幌ドームで3日に行われる予定だった日本代表対ジャマイカ代表の試合を中止することを発表しました。

試合の開催にあたり、日本サッカー協会の管理下で厳格な新型コロナウイルスに対する防疫措置を施し準備を進めてきたということですが、ジャマイカ代表の選手10人が出発前検査の方法等を理由として、予定されていたフライトに搭乗できず、義務付けられた試合3日前となる5月31日に日本に到着することができなかったということです。

今大会に参加を予定していたジャマイカ代表の選手20人のうち、フライトに搭乗できなかった選手を除く10人とチーム役員は定められた手続きを経て日本に入国したということですが、入国している10選手では国際試合を成立させることができないため、主催者として試合の中止を決定したとしています。