日テレNEWS
スポーツ
2022年5月26日 21:21

お見合いの後は5-4-3のダブルプレー 日本ハム・野村佑希が流れを断ち切るプレー見せる

お見合いの後は5-4-3のダブルプレー 日本ハム・野村佑希が流れを断ち切るプレー見せる
守備のミスは守備で取り返した野村佑希選手

◇プロ野球セ・パ交流戦 ヤクルトー日本ハム(26日、神宮球場)

9回、同点に追いついた日本ハムは、先頭打者の山崎晃大朗選手に安打で出塁されます。

迎えた山田哲人選手に対して、4番手の石川直也投手が投じた3球目がサード方向のファウルグラウンドへあがっていきます。

野村佑希選手が追いかけますが、水野達稀選手とお見合いの形となり、ピンチは続きます。しかし、ここは石川投手が踏ん張り、空振り三振に切って取ります。

次の村上宗隆選手を申告敬遠で1アウト1、2塁。

次の中村悠平選手が放ったサードゴロを先ほど、お見合いをしてしまった、野村選手がうまく捕球し、5-4-3のダブルプレーをとりました。