日テレNEWS
スポーツ
2021年9月24日 21:51

阪神・佐藤輝明 連続無安打記録42に

阪神・佐藤輝明 連続無安打記録42に
(c)NNN

24日、プロ野球・巨人対阪神が東京ドームで行われ、2位阪神は前日(23日)、2週間ぶりに一軍に再昇格した佐藤輝明選手がこの日も3打数無安打に終わり、自身の連続無安打記録が42に伸びました。

佐藤選手は先月19日、球団新人最多本塁打記録を塗り替える第23号HRを放つなど好調をアピールしていましたが、その3日後から、35打席連続無安打と打撃不振に陥り、今月10日に2軍へ降格。

23日の中日戦は、13日ぶりに1軍に復帰すると4回、ライトのポール際に大飛球を放ちます。ホームランかと思いきや、リプレー検証の結果、ファウルに。39打席連続無安打に終わっていました。

そして24日の巨人戦、7番・ライトで先発出場すると、2点リードの2回、フルカウントからの6球目、低めの球を打つもレフトフライとなり、連続無安打記録を40に更新。

4回の第2打席は空振りの三振で、記録を41とさらに塗り替えます。

さらに6回の第3打席、高めのストレートを打つもレフトフライで42打席連続無安打となりました。