×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ヤクルト塩見泰隆が一軍昇格し即スタメン 攻守で“ヤク動”し「やはりセンターは塩見」ファンも喜びの声

ヤクルト塩見泰隆が一軍昇格し即スタメン 攻守で“ヤク動”し「やはりセンターは塩見」ファンも喜びの声

2023年7月27日 20:17
ヤクルト塩見泰隆が一軍昇格し即スタメン 攻守で“ヤク動”し「やはりセンターは塩見」ファンも喜びの声
ヤクルトの塩見泰隆選手
◇セ・リーグ 広島-ヤクルト(27日、マツダスタジアム)

ヤクルトは1軍に昇格したばかりの塩見泰隆選手が、攻守にわたり活躍をみせています。

6回、連打で1アウト1、3塁のチャンス。この日、約2か月ぶりに1軍に上がった塩見選手はライトへの犠牲フライを放ち、試合を振り出しに戻しました。

さらに直後の守りでは、ノーアウト1塁の場面で、秋山翔吾選手のセンターへの当たりをスライディングキャッチ。そして立ち上がりすぐに1塁へ送球、1塁ランナーの野間峻祥選手は戻ることができず、ダブルプレーを奪いました。

攻守にわたる塩見選手の活躍にSNSでは「やはりセンターは塩見泰隆」、「塩見おかえりなさい!」などのコメントが寄せられています。