×

【中日】今季11度目の完封負けで2連敗 宮城からヒットわずか2本で2塁も踏めず 高橋7回無失点も2勝目ならず

2023年6月4日 16:54
【中日】今季11度目の完封負けで2連敗 宮城からヒットわずか2本で2塁も踏めず 高橋7回無失点も2勝目ならず
中日・立浪和義監督
プロ野球セ・パ交流戦 オリックス5-0中日(4日、バンテリンドーム)

中日が今季11度目の完封負けで、2連敗となりました。

先発の高橋宏斗投手は初回からエンジン全開。150キロ超えのストレートと、決め球のスプリットが冴えわたり、6回までオリックス打線を無失点に抑えます。

7回には1アウトから連打を打たれ満塁のピンチを招きますが、紅林弘太郎選手をスプリット、続く宮城大弥投手を155キロのストレートで三振に仕留め、7回13奪三振無失点の好投を見せました。

すると中日は8回、2番手としてマウンドに上がった祖父江大輔投手が2つの四球を与えると、森友哉選手に決勝の3ランホームランを許しました。

一方の打線は先発・宮城投手に4回までパーフェクトピッチングを許すなど、ヒットはわずか2本、そして2塁すら踏めず、完封負けを喫しました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【中日】今季11度目の完封負けで2連敗 宮城からヒットわずか2本で2塁も踏めず 高橋7回無失点も2勝目ならず