日テレNEWS
スポーツ
2022年5月6日 22:55

「完全試合阻止!よくやったサトテル」阪神・佐藤輝明が2ベースヒット 中日・大野雄大の“完全試合”打ち砕く

「完全試合阻止!よくやったサトテル」阪神・佐藤輝明が2ベースヒット 中日・大野雄大の“完全試合”打ち砕く
延長10回、中日・大野投手から2塁打を放った阪神・佐藤輝明選手

◇プロ野球セ・リーグ 中日1ー0阪神(6日、バンテリンドーム)

延長10回、阪神の3番・佐藤輝明選手が中日の先発・大野雄大投手から2ベースヒットを放ちました。

阪神打線は9回まで大野投手に完全に抑え込まれ、ランナーすら出せない状況でしたが、延長10回2アウトランナーなしの場面で佐藤選手に打席が回ります。

大野投手の2球目、高めのストレートをうまく捉え、センターオーバーの2ベースヒットを放ちました。

17人目の“完全試合”目前だった大野投手の大記録を阪神の若き主砲が打ち砕きました。

ネットでは「完全試合阻止!!!!!よくやったサトテル」「サトテルやっぱすごいな~。大野の完全試合は次回に持ち越し」といった声が上がっています。

しかし打線はその後、4番の大山悠輔選手がセカンドフライに打ち取られ、大野投手から得点を奪うことができませんでした。