×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「守備範囲どうなってんの?」 阪神・近本光司がノーアウト1塁2塁のピンチを救うダイビングキャッチ

「守備範囲どうなってんの?」 阪神・近本光司がノーアウト1塁2塁のピンチを救うダイビングキャッチ

2022年7月23日 20:11
「守備範囲どうなってんの?」 阪神・近本光司がノーアウト1塁2塁のピンチを救うダイビングキャッチ
5回にファインプレーを見せた阪神・近本光司選手
プロ野球セ・リーグ 阪神-DeNA(23日、甲子園球場)

阪神の近本光司選手が5回にダイビングキャッチのファインプレーを見せました。

阪神は5回表、先発・伊藤将司投手がDeNA・宮崎敏郎選手、大和選手に連打を浴び、ノーアウト1塁2塁とピンチを招きます。

続く嶺井博希選手がアウトコースのツーシームを捉えると打球はセンターのやや右方向へ。この難しい当たりにセンターの近本選手が前進しながらダイビングキャッチ。

立ち上がった近本選手は素早く2塁へ送球。2塁ランナーは戻ることができず、ダブルプレーに。

ノーアウト1塁2塁のピンチを救った近本選手のプレーに甲子園球場からは大きな拍手が起こりました。

近本選手のプレーにSNSでは「守備範囲どうなってんの?」「何回でも再生しちゃう」などファンから絶賛のコメントが上がっています。