日テレNEWS
スポーツ
2022年5月25日 19:03

“左無双”の阪神・西純矢がまさかの連打…同点に追いつかれる

“左無双”の阪神・西純矢がまさかの連打…同点に追いつかれる
同点を許すも最少失点で切り抜けた西純矢投手

◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神-楽天(25日、甲子園)

阪神の先発は2勝0敗と好調の西純矢投手。ここまで右打者には被打率.308ですが、左打者には.079と無双ぶりを発揮していまいした。

しかし3回。2アウトから左打者の1番・西川遥輝選手にフォークをレフト前へはじき返され、出塁を許します。続く2番も左打者の小深田大翔選手にもヒットを許し2・1塁のピンチ。

ここで右打者の3番・浅村栄斗選手にタイムリーを許し、同点となります。

その後、満塁となり左打者の渡邊佳明選手。高めのストレートでショートゴロに抑え最少失点で切り抜けました。