×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【ロッテ】石川慎吾が劇的サヨナラ打 9回には吉井監督が決断 益田直也が満塁のピンチ招き2ボールのタイミング交代告げられる

【ロッテ】石川慎吾が劇的サヨナラ打 9回には吉井監督が決断 益田直也が満塁のピンチ招き2ボールのタイミング交代告げられる

2023年9月30日 21:57
【ロッテ】石川慎吾が劇的サヨナラ打 9回には吉井監督が決断 益田直也が満塁のピンチ招き2ボールのタイミング交代告げられる
吉井監督に交代を告げられた益田投手
プロ野球パ・リーグ ロッテ5×-4西武(30日、ZOZOマリンスタジアム)

ロッテは延長10回の戦いの末、西武に劇的サヨナラ勝利。同点の9回には守護神の益田直也投手が、満塁のピンチを招き交代を告げられました。

4-4で迎えた9回は前の登板で通算700試合登板も達成した守護神・益田投手が、先頭打者にヒットを浴びると、送りバントでランナーを進められます。さらに、フォアボール、キャッチャーへの暴投、そしてデッドボールと制球を乱し1アウト満塁のピンチ。5人目の打者にも2ボールとしたところで、吉井理人監督がたまらず交代を告げました。

ぼう然とした益田投手はベンチに下がると、力なく腰を下ろし、頭をタオルで覆って下を向きます。この大ピンチでマウンドに上がった坂本光士郎投手は2者連続三振で無失点。絶体絶命のピンチを切り抜け、場内からはこの日一番の大歓声があがりました。降板時にベンチで目に涙を浮かべた益田投手は、坂本光士郎投手の投球に、再び泣きそうな顔でふうっと息を吐きました。

その後試合は延長10回に代打・石川慎吾選手のサヨナラタイムリーで劇的勝利を飾りました。