×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【フィギュア】坂本花織がSP首位発進 連続ジャンプで体勢崩し「めっちゃ怖かった」

【フィギュア】坂本花織がSP首位発進 連続ジャンプで体勢崩し「めっちゃ怖かった」

2023年10月28日 17:16
【フィギュア】坂本花織がSP首位発進 連続ジャンプで体勢崩し「めっちゃ怖かった」
演技を終え表情を崩す坂本花織選手(写真:AP/アフロ)
フィギュアスケートGPシリーズ カナダ大会(日本時間28日、カナダ・バンクーバー)

フィギュアスケートの世界選手権2連覇中の坂本花織選手がGPシリーズカナダ大会に出場し、ショートプログラム75.13点で首位に立ちました。

今大会がGPシリーズ初戦となる坂本選手は演技冒頭、ダブルアクセルを決めると、続く3回転ルッツも見事に成功。それぞれ出来栄え点もつき、得点を伸ばします。

しかし、3回転フリップ・3回転トウループの連続ジャンプでは「最初のフリップで軸が斜めになってしまった」という坂本選手。それでもなんとか持ちこたえ、3回転トウループも成功させます。

その後も優雅なスケーティングで観客を魅了した坂本選手。演技を終えると「怖い怖い怖い。も~危なっ!めっちゃ怖かった」と表情を崩しました。

2位のキム・チェヨン選手(韓国)に5点近い差をつけ首位に立った坂本選手は「ジャパンオープンですごくいいできだったので、それに並ぶか超えるくらいの演技ができたらいい」とフリーを見据えました。

また、松生理乃選手が3位、大会連覇を目指す渡辺倫果選手が7位につけています。

▽SPの結果
1位 坂本花織 75.13
2位 キム・チェヨン 70.31
3位 松生理乃 66.29
7位 渡辺倫果 57.52