日テレNEWS
スポーツ
2022年6月8日 22:02

白井空良 世界最高峰プロツアー参戦へ 9点以上の“ナインクラブ”連発「人生の中で一番いい滑り」

白井空良 世界最高峰プロツアー参戦へ 9点以上の“ナインクラブ”連発「人生の中で一番いい滑り」
SLS予選で9.8点の高得点をたたき出し、本戦出場を決めた白井空良選手

ロサンゼルスで行われた、スケートボードの世界最高峰プロツアーストリートリーグ(SLS)の男子予選で1位となり、本戦出場を決めた白井空良選手が8日に帰国。

成田空港で取材に応じ「今回は、練習中から自分のスケートボードができていたので、勝てると思ってやっていた」と話しました。

本戦出場の1つの枠をかけて行われた予選。日本からは白井選手、青木勇貴斗選手、池慧野巨(いけ・けやき)選手、池田大暉選手が出場しました。

白井選手は、6回の一発技のうち「ナインクラブ」と呼ばれる9点台を4本記録するなど、完成度の高い滑りを披露。

オリジナルの超高難度の技、キャバレリアルシュガーケーンを決めると、10点満点中、9.8点の高得点をたたき出し、27.7点でトップに立ちました。

白井選手は「今までの人生の中で一番いい滑りができた。自分でも、もうやる技がないというくらい、いい滑りができた。本戦にでられるのは、めちゃめちゃうれしい」と語りました。

また、本戦出場とはなりませんでしたが、青木選手は2位、池選手は3位、池田選手は7位と日本勢が活躍を見せました。

本戦には白井選手の他に、東京五輪金メダルの堀米雄斗選手の出場が決まっています。

第1戦は7月16日、17日にフロリダで開催されます。