×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 大谷翔平33号「こんな展開になるとは」劇的サヨナラでエンゼルス勝利 連敗6で止める

大谷翔平33号「こんな展開になるとは」劇的サヨナラでエンゼルス勝利 連敗6で止める

2023年7月16日 14:33
大谷翔平33号「こんな展開になるとは」劇的サヨナラでエンゼルス勝利 連敗6で止める
ホームランを放つ大谷翔平選手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
MLB エンゼルス13×-12アストロズ(日本時間16日、エンゼル・スタジアム)

エンゼルスの大谷翔平選手がアストロズ戦に2番・指名打者でスタメン出場、33号ホームランを放つなど勝利に貢献しました。

エンゼルス6点ビハインドで迎えた7回、ランナー1塁で1番・ネト選手が2ランを放ち4点差とすると、エスコバル選手のタイムリー、ムスタカス選手の3ランで同点に追いつきます。

しかし8回、9回に得点を奪われ3点差とされたエンゼルスは9回、大谷選手が先頭で打席に立ちます。この試合ここまでノーヒットだった大谷選手ですが、前日三振を奪われたアストロズ抑えのプレスリー投手に対して1ボール1ストライクからの3球目、変化球を打ち返すとセンターへ33号ソロを放ちました。

2点差としたエンゼルスはその後レンフロー選手のタイムリーなどで同点に追いつき延長戦へ、同点の10回に1アウトランナー2塁で大谷選手に打席が回りますが申告敬遠。勝負を避けられます。

ランナー1塁2塁となり続く3番・ウォード選手はセカンドゴロ。ダブルプレーで11回へ突入と思われましたがショートがファーストへ悪送球、2塁ランナーがホームを踏みサヨナラでエンゼルスが勝利、連敗を6で止めました。

この勝利にSNSでは「まさか、こんな展開になるとは」「今季最高の試合」など勝利に喜ぶファンの声があがりました。