×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 四球→悪送球→四球でノーアウト満塁に 巨人・松井颯 2番手として登板も1アウトも取れず降板

四球→悪送球→四球でノーアウト満塁に 巨人・松井颯 2番手として登板も1アウトも取れず降板

2023年9月18日 15:39
四球→悪送球→四球でノーアウト満塁に 巨人・松井颯 2番手として登板も1アウトも取れず降板
巨人の松井颯投手(画像:日テレジータス)
プロ野球セ・リーグ 巨人-ヤクルト(18日、東京ドーム)

両チーム無得点のままで迎えた6回、巨人のマウンドには先発のグリフィン投手に代わり、松井颯投手があがっています。

先頭打者の塩見泰隆選手にフォアボールを与えると、続く内山壮真選手にバントをされます。ここは松井投手がうまく処理し、セカンドに投げますが、大きく上にそれ、ボールがセンター前に転がっていきました。

この隙に1塁ランナーは3塁へ。ノーアウト1、3塁で山田哲人選手、というピンチを迎えます。ここでも制球が定まらず、フォアボールを出し、ノーアウト満塁となりました。

ここで原辰徳監督がベンチから出てきて、ピッチャー交代に。今村信貴投手があがりました。