×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「ほんまもんのエース」中4日の登板・戸郷翔征 ”華麗なフィールディング”でゲッツー

「ほんまもんのエース」中4日の登板・戸郷翔征 ”華麗なフィールディング”でゲッツー

2022年6月26日 14:09
「ほんまもんのエース」中4日の登板・戸郷翔征 ”華麗なフィールディング”でゲッツー
華麗なフィールディングを見せた巨人・戸郷翔征投手
プロ野球セ・リーグ ヤクルト―巨人(26日、神宮球場)

巨人は2回、中4日で登板した戸郷翔征投手が華麗なフィールディングを見せゲッツーを奪いました。

2回、ヤクルトの先頭打者オスナ選手にヒットを許し、ノーアウトのランナーを出してしまいますが、続く長岡秀樹選手はレフトフライに打ち取ります。

1アウトとなり、続く打者はヤクルトの先発・スアレス投手。バントをしてきますが、打球は戸郷投手の前に跳ねて飛んできます。

戸郷選手がバウンドしたボールを見事キャッチし、2塁に送球。これを坂本勇人選手が捕球しベースを踏み、アウト。さらに1塁に送球し、こちらもアウト。この回無失点で切り抜けました。

これには、SNSで「ナイスフィールディング!」「戸郷くんほんまもんのエースやな」など、中4日での登板ながら、華麗な守備を見せた戸郷投手を褒めたたえる声があがっています。