日テレNEWS
スポーツ
2022年5月4日 13:46

前日満塁弾のソフトバンク・柳田悠岐が先制のタイムリー

前日満塁弾のソフトバンク・柳田悠岐が先制のタイムリー
オリックス戦で先制のタイムリーを放ったソフトバンク・柳田悠岐選手

◇プロ野球パ・リーグ ソフトバンク-オリックス(4日、PayPayドーム)

前日満塁ホームランを放ったソフトバンク・柳田悠岐選手が先制のタイムリーを放ちました。

オリックスと対戦したソフトバンクは初回、オリックス先発・宮城大弥投手を攻め立て、ノーアウト3塁・1塁のチャンスを作ります。

打席には前日にオリックス山本由伸投手から第3号満塁ホームランを放った柳田選手。

ここで宮城投手の3球目のスライダーを捉えると、打球はフェンス直撃のライトオーバータイムリー2ベースに。ソフトバンクが主砲・柳田選手の一打で1点を先制しました。

打った柳田選手は「先制のチャンスで回してもらったので、最低限という気持ちで犠牲フライを打ちにいきました。まず先制することができて良かったです」とコメントしています。