×

「思い通りに投球できた」大谷翔平が初対決ヌートバーを3三振 食事の誘いを断った理由は?

2023年5月4日 14:42
「思い通りに投球できた」大谷翔平が初対決ヌートバーを3三振 食事の誘いを断った理由は?
侍ジャパン対決を振り返った大谷翔平選手(写真:AP/アフロ)
MLB エンゼルス6-4カージナルス(日本時間4日、ブッシュ・スタジアム)

エンゼルスの大谷翔平選手が、カージナルズ戦に3番DH兼投手で先発出場。侍ジャパンのチームメートだったラーズ・ヌートバー選手との対戦は、「思い通りに投球できた」と振り返りました。

大谷選手は、今季7度目の二刀流で先発登板。WBCで共に世界一に輝いたヌートバー選手とは初対戦となりました。

■大谷vsヌートバー
・1回 空振り三振(スイーパー約137km/h)
・3回 空振り三振(スプリット約143km/h)
・5回 空振り三振(ストレート約160km/h)

この日の大谷選手は、2被弾を浴び5回4失点の内容。それでも1番・ライトで先発出場したヌートバー選手に対しては、圧巻の3打席連続三振を記録。侍ジャパン対決は大谷選手に軍配が上がりました。

大谷選手は試合後、ヌートバー選手との対戦について「よく狙ったとこにはいってたかなと思うので、ヌートバーの打席に関しては思い通りに投球できたかなと思います」と振り返りました。

また前日には、ヌートバー選手から「ご飯に行かないかと誘いましたが寝ているとのことでした」と、食事の誘いを断っていたことを明かされた大谷選手。その理由を聞かれると、「寝ていましたね。(移動で)時差があるので向こうだと深くはなかったりしますけど、比較的、睡眠は取れていたかなと思います」とコメント。続けて、「寝れば寝るだけいいかなと思います。質はその次にまずは量を確保することかなと思います」と、話しました。

アメリカ国内の移動でも約6時間のフライトや時差もあるメジャーリーグ。二刀流でフル稼働する大谷選手にとって睡眠へのこだわりは欠かせないようです。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「思い通りに投球できた」大谷翔平が初対決ヌートバーを3三振 食事の誘いを断った理由は?