日テレNEWS
スポーツ
2022年6月23日 18:20

競泳・瀬戸大也 200m個人メドレーで銅メダル「パリに向けて人生をかけていきたい」

競泳・瀬戸大也 200m個人メドレーで銅メダル「パリに向けて人生をかけていきたい」
200m個人メドレーで銅メダルの瀬戸大也選手(写真:アフロ)

◇第19回世界選手権大会水泳競技大会(日本時間22日、ハンガリー・ブダペスト)

競泳・男子200m個人メドレーの決勝に出場した瀬戸大也選手。

平泳ぎで追い上げると、最後の自由形で3位にあげます。そしてそのままフィニッシュ。タイムは1分56秒22でした。1位はフランスのマルシャン選手で1分55秒22でした。

瀬戸選手は「400は決勝で思うようなレースができなかった。納得できるレースをしたかった。最後まであきらめず、できることをしっかりやれた。メダルを1つ持って帰れるのはパリ(五輪)に向けてプラス。パリに向けて人生をかけていきたい」と話しました。