×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 2年連続ノーヒットノーラン山本由伸「そのせいで四球が出ちゃいました(笑)」快挙の裏にあったラオウとの会話で笑い誘う

2年連続ノーヒットノーラン山本由伸「そのせいで四球が出ちゃいました(笑)」快挙の裏にあったラオウとの会話で笑い誘う

2023年9月10日 11:30
2年連続ノーヒットノーラン山本由伸「そのせいで四球が出ちゃいました(笑)」快挙の裏にあったラオウとの会話で笑い誘う
2年連続ノーヒットノーランを達成した山本由伸投手
プロ野球パ・リーグ オリックス4-0ロッテ(9日、ZOZOマリン)

オリックスの山本由伸投手が自身2度目となるノーヒットノーランを達成しました。8月18日のソフトバンク・石川柊太投手に続き、NPB通算100度目となる快挙。山本投手は「もう最後の1人まで、ドキドキだったんで。とりあえずホッとしてる気持ちですね」と率直な気持ちを明かしました。

首位直接対決の大事な一戦で序盤から1人のランナーも出さない快投。4回に杉本裕太郎選手の3ランが飛び出すと、9回まで1本のヒットも許さずそのリードを守り切りました。

この記録を何回くらいから意識していたのかを問われると、「とりあえず3回くらいから意識していて、ロッカーに戻ったときにラオウさん(杉本裕太郎選手)に『おまえ完全試合意識するなよ』とホームランを打って気持ちよくなってたので、そのせいで(6回に)フォアボール出ちゃいました(笑)」と戦いの裏側を明かし爆笑をさらいます。

また、6回に先頭の安田尚憲選手にフォアボールを出したことには、「ランナーを出す前から平井正史コーチにランナー出した後の一発目、クイックに変わったときにしっかり意識することをいわれていた」と、その後も崩れることなく9回まで快投。102球、無安打、8奪三振、2四死球、無失点で快挙を成し遂げました。

2位・ロッテとの直接対決を制し優勝へのマジックを『12』に減らしたオリックス。10日はオリックス・宮城大弥投手、ロッテ・佐々木朗希投手の同学年対決です。これには「あすもノーヒットノーランが見れると思うので応援よろしくお願いします」と話し、球場を盛り上げました。

山本投手は昨年6月18日の西武戦で初めてノーヒットノーランを達成。2年連続の快挙達成は亀田忠さん(イーグルス)以来82年ぶり、2リーグ制導入以降では史上初となり、球界のその名を刻みました。