×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • DeNA牧秀悟「周り見ながら、入り込みすぎないように」石井コーチの助言で9日ぶりの豪快弾

DeNA牧秀悟「周り見ながら、入り込みすぎないように」石井コーチの助言で9日ぶりの豪快弾

2023年7月10日 7:15
DeNA牧秀悟「周り見ながら、入り込みすぎないように」石井コーチの助言で9日ぶりの豪快弾
延長12回に決勝14号ソロを放ったDeNA牧選手(写真:時事)
プロ野球セ・リーグ DeNA1-0巨人(9日、東京ドーム)

DeNAは0-0で迎えた延長12回、牧秀悟選手が決勝ソロホームランを放ち3時間39分の熱戦に決着。牧選手は石井琢朗コーチからの助言があったことを明かしました。

牧選手はこの試合の前までで51打点とリーグトップ。それでも「なんとか一本ずつでいいくらいの気持ちでいたんですけど、(思い通りの打撃が)なかなか出なかった」と話します。

試合は0-0の延長12回1アウトランナーなし、ここまで無安打の牧選手の第5打席。3ボール1ストライクで「カウントがよかったので、とりあえず前にだけ飛ばしていこう」とスイング、9試合ぶりのホームランが生まれ球場は大歓声。ベンチでは激しくチームメートから迎えられました。

前日の試合では悔しい完封負け。試合前のミーティングでは、石井琢朗コーチから「なんとかピッチャーを助けられるように」と話があったと言います。また、牧選手は「(石井)琢郎さんから『周り見ながら、入り込みすぎないようにした方がいいんじゃないか』と言われた」と助言をもらったことを明かしました。

見渡せば仲間がいる、一人で重圧を抱えず緊迫した試合に決着をつけた主砲の活躍でチームは4カードぶりのカード勝ち越し。来週11日から始まる首位阪神との3連戦へ向け、弾みをつける1勝となりそうです。