×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【巨人】菅野智之が今季本拠地初勝利 ルーキー浅野翔吾がプロ初打席 中田翔が特大アーチ

【巨人】菅野智之が今季本拠地初勝利 ルーキー浅野翔吾がプロ初打席 中田翔が特大アーチ

2023年7月8日 20:57
【巨人】菅野智之が今季本拠地初勝利 ルーキー浅野翔吾がプロ初打席 中田翔が特大アーチ
原辰徳監督(画像:日テレジータス)
プロ野球セ・リーグ 巨人6-0DeNA(8日、東京ドーム)

菅野智之投手が7回無失点で今季本拠地初勝利、打っては中田翔選手が5階席への特大アーチを打つなど巨人が快勝。そしてルーキーの浅野翔吾選手がプロ初打席を記録しました。

巨人の先発・菅野智之投手は抜群のコントロールで、3回までリーグトップのチーム打率を誇るDeNA打線に、2塁を踏ませません。

4回には2アウト1、3塁のピンチを招きましたが、楠本泰史選手をカーブでセンターフライに打ち取り、得点を与えず。7回無失点の好投で今季本拠地初勝利となる2勝目を挙げました。

打線は2回に内野ゴロとエラーの間に2点を先制すると、3回には吉川尚輝選手が2点タイムリー。

さらに5回には中田翔選手がレフトスタンド5階席へ特大の第10号2ランホームランを放ち、試合を優位に進めました。

そして6回にはドラフト1位ルーキー浅野翔吾選手が代打でプロ初打席。1ボール2ストライクから、5球目のストレートに空振り三振に倒れましたが、球場からは大きな拍手が送られました。

また勝利した4位巨人は、3位広島とのゲーム差を0.5にしました。