×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【セ・リーグ順位表】阪神が首位決戦を制しマジック『10』 3位DeNAと4位巨人は2.5ゲーム差に開く

【セ・リーグ順位表】阪神が首位決戦を制しマジック『10』 3位DeNAと4位巨人は2.5ゲーム差に開く

2023年9月9日 0:00
【セ・リーグ順位表】阪神が首位決戦を制しマジック『10』 3位DeNAと4位巨人は2.5ゲーム差に開く
9月8日試合終了時点でのセ・リーグ順位表
プロ野球セ・リーグは3試合が行われました。

首位阪神は2位広島との天王山に4-1で勝利。初回に森下翔太選手が第10号となるソロホームランで先制し、2回には佐藤輝明選手も第18号HRを放つと、投げては村上頌樹投手が8回途中1失点の好投で10勝目。優勝マジックを2つ減らし『10』としました。

また3位DeNAは延長10回に大和選手のタイムリーでヤクルトにサヨナラ勝利。4位巨人は戸郷翔征投手が10回140球の力投をみせましたが、打線の援護がなく延長12回の戦いの末に引き分け。3位DeNAと4位巨人は2.5ゲーム差に開きました。

◇8日のセ・リーグ結果

◆阪神4-1広島
勝利投手【阪神】村上頌樹(10勝5敗)
敗戦投手【広島】床田寛樹(10勝6敗)
セーブ【阪神】岩崎優(3勝2敗30S)
本塁打【阪神】森下翔太10号、佐藤輝明18号

◆DeNA2×-1ヤクルト
勝利投手【DeNA】上茶谷大河(4勝3敗)
敗戦投手【ヤクルト】阪口皓亮(0勝2敗)
本塁打【DeNA】知野直人(2号)

◆巨人0-0中日