×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【DeNA】東克樹が今季14勝目 ソトが4打数3安打4打点2本塁打の大暴れ 牧秀悟も2本塁打

【DeNA】東克樹が今季14勝目 ソトが4打数3安打4打点2本塁打の大暴れ 牧秀悟も2本塁打

2023年9月14日 21:29
プロ野球セ・リーグ DeNA8-3中日(14日、横浜スタジアム)

DeNAは先発の東克樹投手が9回途中3失点の力投で14勝目。中日に勝利し連敗をストップさせました。

DeNA打線は0-0の4回裏、それまで無得点に抑えられていた中日の先発小笠原慎之介投手から、4番牧秀悟選手が第27号となるソロホームランで先制します。

投げては今季ハーラートップの13勝・東克樹投手が先発。初回からエンジン全開の投球で、4回まで中日打線から4奪三振無失点の好投を見せます。しかし5回、中日の先頭ビシエド選手にソロホームランを打たれ、同点に追いつかれてしまいます。

DeNAは1-1で迎えた6回、2アウト・1塁からソト選手が小笠原投手の3球目を捉え、センターへ勝ち越しの2ランホームラン。東投手に貴重な援護点を与えます。

DeNA2点リードの8回、2アウトから牧選手がこの日2本目となるソロホームランを放つと、続く宮崎敏郎選手もヒットで出塁。この場面でソト選手に打席が回ると、中日3番手の福谷浩司投手から、この日2本目のツーランホームランを放ちます。

それでも打線は止まらず、大和選手、山本祐大選手がヒットで続くと、2・3塁から東投手が2点タイムリーツーベースを放ち、自らを援護。この回2アウトから6連打で一挙5得点でダメ押しします。

東投手は9回、ビシエド選手にツーランホームランを浴びますが、9回途中106球10奪三振3失点の力投で、今季14勝目を挙げました。