×

【セ新人】開幕3連戦で活躍したのは?注目のドラ1が初安打 白星一番のりは阪神ドラ6 成績一覧

2023年4月4日 5:35
【セ新人】開幕3連戦で活躍したのは?注目のドラ1が初安打 白星一番のりは阪神ドラ6 成績一覧
1軍デビューを果たしたセ・リーグの新人8選手
先月30日に開幕したプロ野球セ・リーグの開幕カードでは、早くも8人のルーキーが1軍デビューを果たしました。

即戦力右腕として先発マウンドに上がったのは、東芝からドラフト1位でヤクルトに入団した吉村貢司郎投手。広島との3戦目で先発登板すると、ホームランは打たれましたが、打たせて取るピッチングで5回2失点の好投。白星はつかなかったものの、チームの開幕3連勝に貢献しました。

新人の初勝利一番乗りは阪神のドラフト6位・富田蓮投手でした。延長戦に突入したDeNAとの第2戦、8番手として12回に登板。1回を無失点に抑えると、その裏に打線が奮起しサヨナラ勝ち。富田投手に白星が舞い込みました。

お立ち台では「最高で~す!」とファンに大きな声でコメント。「周りが阪神タイガースのユニホームがいっぱいあったので、応援をボールに込めて投げる気持ちでいっぱいでした」と声援が力になっていたことに感謝していました。

一方、野手では中央大から1位で阪神に入団した森下翔太選手が「6番・ライト」で開幕から3試合連続スタメン出場。初戦はノーヒットに終わりましたが、2戦目の第1打席で初安打、初打点をマーク。3戦目も満塁でタイムリーヒットを放つなど、3打数2安打2打点の活躍を見せました。

――以下、開幕カードで出場した新人選手成績
※星印は開幕スタメン出場

◇ヤクルト
吉村貢司郎投手(ドラフト1位)
1試合 5回 被安打5 奪三振4 失点2(勝敗つかず)

◇DeNA
★林琢真選手(ドラフト3位)
2試合 4打数0安打 打率.000

◇阪神
阪神・富田蓮投手(ドラフト6位)
1試合 1回 被安打1 奪三振1 失点0(プロ初勝利)

★森下翔太選手(ドラフト1位)
3試合 10打数3安打 打率.300 打点3

◇巨人
船迫大雅投手(ドラフト5位)
1試合 1回 被安打0 奪三振3 失点0

門脇誠選手(ドラフト4位)
1試合 1打数0安打 打率.000

◇広島
河野佳投手(ドラフト5位)
1試合 1回 被安打1 奪三振0 1失点

◇中日
★福永裕基選手(ドラフト7位)
3試合 9打数3安打 打率.333 打点0

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【セ新人】開幕3連戦で活躍したのは?注目のドラ1が初安打 白星一番のりは阪神ドラ6 成績一覧