×

現役女子高生オリンピアン 川村あんり(17) 新技コークセブンは「かなり調子がいい」

2022年2月3日 16:59
現役女子高生オリンピアン 川村あんり(17) 新技コークセブンは「かなり調子がいい」
新技コークセブンも好調、川村あんり(写真:松尾/アフロスポーツ)
北京五輪のフリースタイル女子モーグル代表の川村あんり選手(17)が2日、本番会場で公式練習を行いました。

川村選手は日体大桜華高校に通う現役女子高校生。今シーズンのワールドカップでは9戦を終え3勝をあげており、現在総合ランキング首位に立っています。

着用するビブス番号は、総合ランキングの順位を受け「1」です。「ビブス番号に関してはあまり意識していないが、今まで積み上げてきた成績で1番になっている。自信を持ってやっていきたい」と川村選手は意気込みを語りました。

メダル獲得を目指し、体を斜めにして2回転する新技「コークセブン」にも挑戦。「周りの選手も難易度の高い技をやっていますし、そこに合わせて私も難易度を上げていく」と、新技挑戦への思いを明かした川村選手。

会場では時折、笑顔をみせながら練習を行いコークセブンについては「かなり調子がよくて、大きな失敗もなく終わることができた」と語りました。

「予選1回目ということで、クリーンなランをしていきたい。いままでやってきたことをこのランでも出せたら」と予選に向けての意気込みを語った川村選手が出場予定のフリースタイル女子モーグル予選1回目は、2月3日に行われます。