×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【楽天】一時逆転も2夜連続の逆転劇とはならず 連勝は5でストップし3位と2ゲーム差で勝負の9月へ

【楽天】一時逆転も2夜連続の逆転劇とはならず 連勝は5でストップし3位と2ゲーム差で勝負の9月へ

2023年9月1日 5:48
【楽天】一時逆転も2夜連続の逆転劇とはならず 連勝は5でストップし3位と2ゲーム差で勝負の9月へ
楽天・石井一久監督
プロ野球パ・リーグ 西武5-4楽天(31日、楽天モバイルパーク)

楽天は西武に2試合連続の逆転勝利とはならず、連勝は5で止まりました。

楽天の先発は藤井聖投手。4回に外崎修汰選手にタイムリーツーベースを浴びると、6回に蛭間拓哉選手にもタイムリーツーベースヒットを許すなど、3点を追いかける展開。

それでも打線は7回、ホームランキングトップを走る浅村栄斗選手の23号2ラン、さらに鈴木大地選手の2点タイムリーツーベースで一挙4得点を奪い逆転します。

しかし8回、この回からマウンドに上がった渡辺翔太投手が誤算。中村剛也選手に13号ソロを浴び試合を振り出しに戻されます。さらに続く渡部健人選手にツーベースヒットを打たれると、蛭間選手のバント処理を渡辺投手が一塁に悪送球。その間に2塁ランナーが一気にホームに返り決勝点となりました。

前日は9回の守りで3失点し逆転を許すも、直後の攻撃で浅村選手のサヨナラホームランで逆転サヨナラ勝利。2夜連続の逆転勝利とはならず6連勝を逃しました。

シーズン序盤は苦戦した楽天は7月に15勝7敗と大きく勝ち越し、8月は12勝12敗でした。3位のソフトバンクとは2ゲーム差の4位で勝負の9月を迎えます。