×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【W杯】運命のクロアチア戦 “ラクダ占い”は「日本が勝利」 現地のサッカーファン100人も…

【W杯】運命のクロアチア戦 “ラクダ占い”は「日本が勝利」 現地のサッカーファン100人も…

2022年12月5日 19:52
【W杯】運命のクロアチア戦 “ラクダ占い”は「日本が勝利」 現地のサッカーファン100人も…

サッカーFIFAワールドカップカタール2022で、日本代表が初のベスト8進出をかけ、強豪クロアチアに挑みます。現地で行った“占い”も現地のファンも、日本の勝利を予想しています。

     ◇

大学生(19)
「日本がクロアチアに3―0で勝つようにお願いしました」

会社員(50代)
「日本の勝利のお願いを」

5日、神奈川県横浜市の師岡熊野神社には、日本の勝利を願う参拝客が次々と訪れていました。その理由は、日本サッカー協会のエンブレムに使われる「八咫烏(やたがらす)」が社紋で、“サッカー神社”としても知られているからです。境内の中にある日本代表の勝利を願う巨大絵馬には、多くのサッカーファンが「新しい景色を、ガンバレ日本」などと、思いをつづっていました。

     ◇

史上初のベスト8進出へ、期待が高まっています。その行方を現地カタールで占ってみました。行うのは、ヒトコブラクダの「メサイハ」です。国旗の前に草を置き、どちらを食べるかで占います。

11月30日にスペイン戦を占った際には、先にスペイン国旗の前の草を食べ、後から日本国旗の前の草を完食しました。まさに先制され、後半に逆転したスペイン戦の結果そのものを食べ当てたのです。さて、今回の予想は――

記者
「日本の旗を見て、日本の草を食べました! 日本の草を食べています! メサイハちゃん、日本が勝利すると感じ取ったようです。クロアチアの方には目もくれず、日本の草を食べています」

メサイハの飼い主
「メサイハが日本の旗を選んだので、日本が勝つと思います」

     ◇

ラクダではなく、サッカーファンの意見も調査しました。「news every.」は現地カタール・ドーハで、どちらが勝つか100人に聞きました。

「日本勝利」に投票したインド人 
「スペイン戦がよかった。優勝候補のドイツにも勝った」

日本勝利の票が伸びる中、出会ってしまったのは対戦相手・クロアチアの3人組です。

――どこから来ましたか?

「クロアチア」

全員、クロアチアの勝利を信じていました。

スタッフが日本のユニフォームを着ていたこともあり、日本への票がその後も続々と入りました。

「日本勝利」に投票したエジプト人
「サムライスピリッツ!」

結果は「日本の勝利に78人が投票」と圧勝でした。

     ◇


日本代表は国内でも盛り上がっています。振り袖のレンタル店では、名字が「浅野」「堂安」「森保」「田中」の人を対象にした「振り袖3万円引き」のキャンペーンを実施中です。(12月19日まで)

#振り袖gram 広報・高江洲仁菜さん
「現時点で、全店舗で森保さんという名前の方が1名契約されています」

     ◇

国の内外で、日本の勝利が期待されています。しかし、日本でも有名なあのクロアチア人に話を聞くと――

元格闘家 ミルコ・クロコップ氏
「注目の試合になるだろう。日本もクロアチアもとても良いチームだ。もちろん、私はクロアチアを応援します」

インタビューに応じたのは、元格闘家のミルコ・クロコップ氏(48)です。

元格闘家 ミルコ・クロコップ氏
「クロアチアが勝つ可能性は50:50だ。戦いでも同じことが言える。カギとなる選手のコンディション次第だ」

     ◇

前回のロシアワールドカップ準優勝の強豪・クロアチアは、FIFAランキングでも日本より格上です。(クロアチア12位・日本24位)

鍵となるクロアチアの中心選手は、前回大会MVPのルカ・モドリッチ選手(37)です。2008年以降、クリスティアーノ・ロナウド選手とメッシ選手が獲得し続けてきたバロンドール(世界年間最優秀選手)に、2018年に割って入った選手です。