×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「満塁の大ピンチ防ぐ!」中日先発の仲地礼亜 6回途中1安打無失点の好投で2か月ぶりの白星へ

「満塁の大ピンチ防ぐ!」中日先発の仲地礼亜 6回途中1安打無失点の好投で2か月ぶりの白星へ

2023年9月29日 20:26
「満塁の大ピンチ防ぐ!」中日先発の仲地礼亜 6回途中1安打無失点の好投で2か月ぶりの白星へ
中日・仲地礼亜投手
プロ野球セ・リーグ 広島-中日(29日、マツダスタジアム)

中日の先発・仲地礼亜投手が6回途中まで無失点の好投を見せてマウンドを降りています。

大卒ドラフト1位ルーキーの仲地投手は、プロ初勝利を手にした7月26日以来の白星をかけ、先発マウンドに登場。

初回はストレートと変化球の緩急をうまく使い、三者凡退の立ち上がりを見せます。

2回には四球でランナーを背負うも、後続をセカンドゴロと三振におさえるなど3回までノーヒットピッチング。

4回には西川龍馬選手にこの試合初ヒットを許すも後続を打ち取り2塁を踏ませません。

しかし、5回になると制球が乱れ3つの四球で2アウト満塁のピンチを背負います。それでも代打・松山竜平選手をセカンドゴロに打ち取りこの回を無失点で切り抜けました。

仲地投手は5回3分の1、94球を投げて、与四球は5つと多かったものの被安打1、4奪三振、無失点の好投。勝ち投手の権利を手にして6回途中でマウンドを降りました。

SNSでは「仲地よく踏ん張った!」「満塁の大ピンチ防ぐ!」との声が寄せられています。