×

「再びこのスタジアムに戻ることを信じたい」トレード期限前最後のホームゲームで大谷翔平が第36号弾

2023年7月24日 12:32
「再びこのスタジアムに戻ることを信じたい」トレード期限前最後のホームゲームで大谷翔平が第36号弾
トレード期限前最後のホームゲームに出場したエンゼルス・大谷翔平選手(写真:AP/アフロ)
MLB エンゼルス7-5パイレーツ(日本時間24日、エンゼル・スタジアム)

日本時間24日のホームでのパイレーツ戦に『2番指名打者』で先発出場した大谷翔平選手が、第1打席に第36号ホームランを放ち、チームの勝利に貢献しました。

今季終了後にフリーエージェント(FA)になる大谷選手。その影響もあってかトレードの噂は絶えません。

現地時間8月1日がトレード期限として設定しているMLBですが、エンゼルスはそれまで本拠地での試合はありません。

もし、トレードとなれば本拠地エンゼル・スタジアムでエンゼルスの選手として、プレーするのはこの試合が最後になります。

これに対してSNSでは「トレードになったらホーム最終戦」「再びこのスタジアムに戻ってくること信じたい」などといった声が上がっています。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「再びこのスタジアムに戻ることを信じたい」トレード期限前最後のホームゲームで大谷翔平が第36号弾