×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 阪神 2アウトから連打で2点先制 ファンは「阪神タイガースどうしたんだ」と驚きの声

阪神 2アウトから連打で2点先制 ファンは「阪神タイガースどうしたんだ」と驚きの声

2022年7月20日 18:34
阪神 2アウトから連打で2点先制 ファンは「阪神タイガースどうしたんだ」と驚きの声
初回に先制打を放った阪神・大山悠輔選手
プロ野球セ・リーグ 広島―阪神(20日、マツダスタジアム)

阪神が先制に成功しました。

広島の先発アンダーソン投手の前に1番、2番が倒れるも2アウトから3番・近本光司選手が四球で出塁します。

続く4番・佐藤輝明選手がレフト前へのヒットで2アウト1・3塁とチャンスを広げます。

ここで打席には大山悠輔選手が入ります。初球のストレートを捉え、センター前への先制タイムリーを放ちます。

さらに、糸原健斗選手も続き初回に2点を先制することに成功しました。

この攻撃にSNSでは「初回から2点、さい先良い」や「阪神タイガースどうしたんだ」といったコメントがあがっています。