日テレNEWS
経済
2015年7月29日 13:57

東芝 取締役と執行役10人以上追加処分へ

東芝 取締役と執行役10人以上追加処分へ
(c)NNN

 不正な会計操作で5年以上にわたって利益を水増ししていた東芝が、取締役と執行役計10人以上を追加で処分することがわかった。

 東芝は、第三者委員会から「経営幹部の関与で組織的に利益が水増しされていた」という指摘を受け、先週、田中前社長や佐々木前会長を含む、8人の取締役が辞任したが、この他に追加で取締役と執行役の計10人以上が引責辞任や報酬返上などの処分を受けることが決まった。午後に発表される。

 また、再発防止に向けて不正を行わないための仕組み=コーポレートガバナンスの強化策や、新体制案を策定する経営刷新委員会を発足させ、29日に1回目の会合を行う。メンバーは東芝の役員や社員は入らず、社外取締役4人と外部の専門家のみとなる。