日テレNEWS
経済
2015年12月4日 12:43

東芝と富士通など パソコン事業の統合検討

東芝と富士通など パソコン事業の統合検討
(c)NNN

 東芝は、パソコン事業の縮小、撤退を検討する中、富士通などと事業統合を検討していることが明らかになった。

 東芝は、不正会計発覚後、不採算事業の見直しを進めていて、富士通や、VAIOとパソコン事業の統合を検討していることがわかった。

 富士通は、パソコン事業の今年度中の分社化を目指す中で、東芝との統合の検討にはいったもの。また、ソニーから独立したVAIOも統合の対象として検討されている。3社が統合すれば、国内のパソコン市場でシェア3割を超え、トップとなる。

 スマートフォンやタブレットの台頭で、パソコン市場が低迷する中、再編に向けた動きが進んでいる。