日テレNEWS
経済
2016年7月18日 18:46

SBが“英半導体企業”3兆円超で買収合意

SBが“英半導体企業”3兆円超で買収合意
(c)NNN

 ソフトバンクグループは、イギリスの半導体開発会社・ARMホールディングスを、約3兆3000億円で買収することで合意したことを発表した。

 ソフトバンクが買収するイギリスのARMホールディングスは、スマートフォンなどに使う半導体の設計などを行い、この分野で世界一のシェアを占めている。買収額は約3兆3000億円で、日本企業による海外企業の買収としては過去最大級となる。

 ソフトバンクはこれをきっかけに、インターネットと物をつなぐサービス事業の強化を狙う。