日テレNEWS
国際
2013年4月27日 5:42

感染症の専門家が中国で講演会 鳥インフル

感染症の専門家が中国で講演会 鳥インフル
(c)NNN

 H7N9型・鳥インフルエンザの感染が広がりつつある中国で26日、日本から感染症の専門家を招いての講演会が開かれた。

 26日、上海で開かれた鳥インフルエンザに関する講演会は、鳥インフルエンザの感染が上海やその周辺地域で次々と確認されていることを受け、中国で暮らす日本人の不安感を解消しようと、上海の日本総領事館が主催して開かれた。

 約240人が参加した講演会では、感染症対策が専門の東北大学大学院・賀来満夫教授が、予防策として手洗いやうがいを徹底し、38℃以上の熱が出たらすぐに診察を受けるなど、早期発見、早期治療に努めるよう呼びかけた。

 中国では26日、これまで患者のいなかった福建省などで新たに感染が確認された。これで、中国大陸の2市7省と台湾で119人が感染したことになる。