日テレNEWS
国際
2013年5月4日 9:00

連立与党惨敗、野党が躍進 英地方議会選

 イギリスで2日、地方議会の選挙が行われ、国政で連立を組む2党が惨敗し、EU(=ヨーロッパ連合)からの離脱を訴える政党が躍進した。

 選挙は35の地方自治体で行われ、BBC放送のまとめでは、キャメロン首相率いる保守党と、連立を組む自由民主党が、計450議席以上減らすなど惨敗した。

 一方、野党・労働党が300近く議席を増やした他、EUからの離脱を公約とするイギリス独立党が約23%の票を得たとみられ、140近く議席を増やした。

 ヨーロッパの信用不安の影響で、緊縮財政を続ける連立与党への批判が表れた形で、総選挙を2年後に控え、キャメロン首相は苦しい政権運営を迫られそうだ。