日テレNEWS
国際
2014年10月9日 22:42

ノーベル文学賞にフランス人作家

 今年のノーベル文学賞の受賞者が日本時間9日夜、発表され、フランスの作家パトリック・モディアノさんが選ばれた。期待されていた村上春樹さんの受賞はならなかった。

 モディアノさんはフランスを代表する作家で、1945年生まれの69歳。1968年に小説「エトワール広場」でデビュー。主に記憶や忘却、アイデンティティーなどをテーマとし、代表作には、第二次世界大戦中にナチスドイツ占領下のパリで、ホロコーストで犠牲となった15歳の少女を描いた「パリの尋ね人」や「暗いブティック通り」などがある。また、小説「イヴォンヌの香り」は、1994年に映画化され、日本でも公開された。

 選考にあたったスウェーデン・アカデミーは「作品を通し、人間の思いもよらない運命を描き出した」などとしている。