日テレNEWS
国際
2015年2月12日 14:19

伊・豪華客船座礁事故 元船長に実刑判決

 3年前、イタリア沖の地中海で豪華客船が転覆し、乗客など32人が死亡した事故で、裁判所は11日、過失致死などの罪で元船長に、禁錮16年の実刑判決を言い渡した。

 この事故は2012年1月、イタリア中部沖の地中海で豪華客船「コスタ・コンコルディア」が座礁・転覆し、乗っていた32人が死亡、100人以上がケガをしたもの。イタリアの裁判所は11日、元船長のスケッティーノ被告に対し、過失致死などの罪で禁錮16年の実刑判決を言い渡した。元船長は、船を沖合の島に異常接近させて転覆を引き起こした上に、責任を放棄し、乗客の避難が終わる前に船を下りたなどと指摘されていた。

 事故当時、船には日本人観光客を含む4200人が乗っていた。