日テレNEWS
国際
2015年11月8日 12:29

ミャンマー総選挙 スー・チー氏も投票

ミャンマー総選挙 スー・チー氏も投票
(c)NNN

 ミャンマーでは8日朝から、事実上25年ぶりとなる民主的な総選挙が行われ、投票がはじまっている。最大野党を率いるアウン・サン・スー・チー氏も投票所に到着した。

 スー・チー氏はヤンゴンの投票所に到着し、集まった多くのメディア、有権者らに見守られる中、投票を行った。

 今回の総選挙は軍事政権から民政に移管されて初めて行われるもので、民主化の総仕上げと位置付けられている。

 スー・チー氏率いる最大野党NLD(=国民民主連盟)は軍事政権の流れをくむ与党USDPに対して選挙戦を優位に進めていて、政権交代に必要な改選議席の3分の2以上を獲得できるかが焦点。

 投票は日本時間8日午後6時半まで行われる予定で、NLD側は9日未明にも独自集計の結果を発表したいとしている。