日テレNEWS
国際
2016年2月10日 7:53

米大統領選 予備選2戦目 投票所から中継

米大統領選 予備選2戦目 投票所から中継
(c)NNN

 アメリカ大統領選挙で民主、共和両党の候補者を絞り込む、予備選挙の2戦目の投票がニューハンプシャー州で行われている。投票所から長島清隆記者が中継で伝える。

 ニューハンプシャー州の投票所では投票の順番を待つ長い列ができている。有権者は民主党か共和党かの確認を受けた後、投票用紙を受け取る。候補者の名前がずらりと書かれた中から、意中の候補者にマークをするという仕組みになっている。

 民主党はクリントン前国務長官が苦戦しており、最新の世論調査でもサンダース上院議員に13ポイント引き離されている。クリントン前国務長官は本命候補と呼ばれながら、がけっぷちの戦いとなっており、9日朝は雪の降る中、投票所を回って有権者に声を掛けるなど追いこみにつとめた。

 共和党は初戦のアイオワ州では2位だった不動産王のトランプ氏が勢いを取り戻していて、2位のルビオ氏をダブルスコアで大きくリードしている。しかし、トランプ氏やサンダース氏の支持者は無党派層が多いとされるので、彼らがどれだけ投票所に向かうかがカギを握ることになる。

 トランプ氏に投票した人「トランプ氏は前向きなメッセージを発しています」

 サンダース氏に投票した人「無党派ですが、民主党と共和党のどちらの考えもわかります」

 投票は日本時間10日午前10時に締め切られ、早ければ昼頃に大勢が判明する。


【ニューハンプシャー州支持率 世論調査】
■民主党
サンダース氏…54.5%
クリントン氏…41.2%
(リアル・クリア・ポリティクス調べ)

■共和党
トランプ氏…31.2%
ルビオ氏…14.0%
(リアル・クリア1・ポリティクス調べ)